小型ボイラー取扱業務従事者を対象とする特別の教育

事業者は、労働者を「小型ボイラーの取扱いの業務」に就けるときは、労働安全衛生法の定めるところにより「特別の教育」を行うことか義務付けられています。
また、この「特別教育」は「小型ボイラー取扱業務特別教育規程」(昭和47年9月30日労働省告示第115号)に基づき行わなければなりません。
この講習は、事業者に代わって法定の「特別教育」を行うものです。

開催予定(2日間の講習です)

平成29年度
第3回 2月1日(火) 2月2日(水)  受付中(定員まで余裕があります)

上記が平成29年度最後の講習となります。

時間・場所

講習時間 1日目 9:00〜17:00 2日目 9:00〜13:50
(遅刻・早退は認められませんのでご注意ください。)
開催場所 JBAビル 講習室・実習室(港区新橋5-3-1)

当支部事務室と同じ建物です。

JBAビル(日本ボイラ協会 東京支部)へのアクセス

内容

1日目 (学科教育)

  1. ボイラーの構造に関する知識
  2. ボイラーの附属品に関する知識
  3. 燃料及び燃焼に関する知識
  4. 関係法令

2日目 (実技教育)

  1. 小型ボイラーの運転及び保守
  2. 小型ボイラーの点検

事業者に「特別教育の記録」、受講者に「修了証」を交付します。

受講料

講料 15,100円(東京支部会員は割引価格になります。)
なお、ほかに教材費が必要になります。 また、納入された受講料等はお返しいたしかねますのでご了解ください。
詳しくは申込書[PDF]をごらん下さい。

小型ボイラーとは

ボイラーの適用区分は こちら をごらん下さい。

申し込み

お申し込み書[PDF]ダウンロード

※上記ファイルはPDFファイルです。PDFファイルを閲覧するには、Adobeリーダー(無償)が必要となります。
Adobeリーダーダウンロード

次のいずれかの方法でお申し込み下さい。受講票を発行いたします。

  • 窓口でのお申し込み
    申込書に必要事項を記入し、受講料を添えて、日本ボイラ協会東京支部窓口へ提出して下さい。
  • 郵送でのお申し込み
    振込口座等に受講料・テキスト代をお振込みの上、振込控等を申込書に貼付し日本ボイラ協会東京支部まで郵送して下さい。