小型ボイラー取扱業務従事者を対象とする特別の教育

事業者は、労働者を「小型ボイラーの取扱いの業務」に就けるときは、労働安全衛生法の定めるところにより「特別の教育」を行うことか義務付けられています。
また、この「特別教育」は「小型ボイラー取扱業務特別教育規程」(昭和47年9月30日労働大臣告示第115号)に基づき行わなければなりません。
この講習は、事業者に代わって法定の「特別教育」を行うものです。

開催予定(2日間の講習です)

2019年度
第2回 学科 10月30日(水) 実技A 10月31日(木)又は実技B 11月1日(金) 準備中
(実技はAかBのどちらか1日を選択してください。)

以降の日程をお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。
各種講習年間計画
2019年度[PDF]

時間・場所

講習時間 1日目 9:00〜17:00 2日目 9:00〜13:50
(遅刻・早退は認められませんのでご注意ください。)
開催場所 JBAビル (港区新橋5-3-1)

当支部事務室と同じ建物です。

JBAビル(日本ボイラ協会 東京支部)へのアクセス

内容

1日目 (学科教育)

  1. ボイラーの構造に関する知識
  2. ボイラーの附属品に関する知識
  3. 燃料及び燃焼に関する知識
  4. 関係法令

2日目 (実技教育)

  1. 小型ボイラーの運転及び保守
  2. 小型ボイラーの点検

事業者に「特別教育の記録」、受講者に「修了証」を交付します。

受講料

受講料 15,100円(本体13,982円+税)
受講料のほかに教材費(テキスト代)が必要になります。
なお、受講料等の領収書は現金での受領時のみ発行いたします。


小型ボイラーとは

ボイラーの適用区分は こちら をごらん下さい。

申し込み

お申し込み書ダウンロード(準備中)[PDF]

※上記ファイルはPDFファイルです。PDFファイルを閲覧するには、Adobeリーダー(無償)が必要となります。
Adobeリーダーダウンロード

次のいずれかの方法でお申し込み下さい。受講票を発行いたします。

  • 窓口でのお申し込み
    申込書に必要事項を記入し、受講料等を添えて講習日の前日までに、日本ボイラ協会東京支部窓口へ提出して下さい。
  • 郵送でのお申し込み
    振込口座等に受講料等をお振込みの上、振込控(利用明細等)の写しを貼付し、講習日の3日前(土日祝を除く)まで(必着)に、日本ボイラ協会東京支部まで郵送して下さい。